This Archive : 2006年02月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.17 *Fri

腰&膝サポーター

愛用の腰・膝サポーターたち☆現在愛用中の腰・膝サポーター。今季は左上の太いタイプから使い始めましたが、滑っているうちにウエストまでズレて上がってきてしまう・・・サポート力があるのに残念。そこで、左下の細いタイプのものを付けてみたら、意外にもズレにくいことが判明! サポート力も申し分ないので、滑走時はコチラを使用することにしました。(太いタイプは主に長時間のデスクワークで使用)
次に膝サポーター。黒くて見えにくいけれど、左はサイドボーンが入ったタイプ、右は2本のサイドボーン&前十字靭帯を補強するクロスベルト付タイプ。私は前者を右足、後者を左足に着用しています。選手時代に使用していた同様の膝サポーターは、膝横に硬い金属が入っているもので、それが長時間の滑走でだんだん痛くなってくる・・・。それに比べてZAMSTは「これでサポートできるの?」と不安になるくらいサイドボーンが柔らかいので、ちっとも痛くありません。メーカー取材に行った時は、その骨組み(前方向へは曲がりやすく、横方向への動きは制御される)を触らせてもらって、その不思議さを実感してきました。今はゲレンデにいても1日にたくさん滑らないけれど、丸1日滑ってしまうと右足は痛みがあります。左膝はボード中に靭帯損傷。右膝はバイク事故の後遺症で、初心者当時からサポーターを愛用しています。
腰用/ZW-5(左上)ZW-1(左下) 膝用/KW-3(左)KW-7(右)

CTi2の膝サポーター☆CW-Xの腰サポーター☆
左はプロに上がる時"ジャンボ古川"さんの紹介で作ってもらったCTi2のニーブレース(左膝用)。かなりゴツイので、当時は1サイズ大きいウエアをセレクトしないと膝が入らなかった(^-^; 着用に時間が掛かり大会前に気持ちが焦ってしまうのが嫌でしたが、一番危険な転倒時に膝の靭帯を守ってくれるので なかなか手放せず2シーズン使用。その後は、筋力アップのため徐々に軽いタイプにシフトしていきました。右は撮影中にライダーと接触し、腰や背中を痛めた時に使用していたCW-X(腰用)。日常的に使用していたので、背部に4本のボーンが入った薄めのタイプを購入しました。服にひびかないのは良かったけれど、かなりズレるので今は使っていません。

ClickでWinterSportsランキングへ☆

スポンサーサイト

2006.02.16 *Thu

ハッピー☆バレンタイン

バレンタイン☆わが家に1日遅れのバレンタインチョコレートが届きました。彼の伯母からです。アレルギーを持っている彼は、チョコレートによっては食べられないものがあるのですが、これはどうかな・・・? あらら、ナントひと口食べて断念。。ということは、この"GODIVA"全部私が食べていいのね とはいっても、私はミルクチョコやホワイトチョコが苦手なので、全部食べるのは無理そうです。みなさんは、どんなバレンタインデーを過ごしましたか?

ClickでWinterSportsランキングへ☆

CATEGORY : フード&カフェ | THEME : バレンタイン | GENRE : 日記

2006.02.15 *Wed

マンション見学

昨日はお仕事がお休みだったので、
マンションのモデルルーム見学に行ってきました☆

マンション見学☆本当は一戸建てを計画中だけれど、
いい物件ならマンションでもいいかな~。
しかし都内のマンションて本当に高いわね。
営業マンは、狭小住宅を買うくらいなら
マンションの方がいい・・・なんて言っていたけど、
そんな風に言われると反発したくなっちゃう☆
設備はとってもよかったけどね。
■Photo/なぜか難しい顔をしてしまった・・・「この部屋は今ひとつねぇ」

マンション付近を散策中☆長い長い説明のあと、ずっと車で待っていたmocoと
マンション付近を散策してみました。
歩道はないし車が多くて怖かった~
しかも近くの公園は、どこも芝ではなく土だったので
気持ちよくお散歩できなくてガッカリ。
石神井公園まで徒歩圏内らしいのですが、
チビッコmocoと歩くには少し遠いわ・・・。
■Photo/滑り台の上でドキドキ中のmoco☆

シーズン中だというのに急に家探しを始めたのは、
じつは相棒の転属が決まったから。
一戸建ても含め、これから急ピッチで探さなきゃ

ClickでWinterSportsランキングへ☆

CATEGORY : 日記 | THEME : 写真ブログ | GENRE : ブログ

2006.02.10 *Fri

おとなのドライブ☆

大会までの練習、本番、毎週末のスクール。
心も身体もボロボロに疲れているせいか、原因不明の目まいに悩まされていた私。
そこで、昨夜は相棒のお許しを得て、夜のお出掛けに行ってきました

さて、どこへ行こうか・・・。
都内にでも遊びに行こうかと思ったのですが、向かった先は、以前よく走りに行っていた桧原村!

ボンネットの先は相模湖と夜景☆八王子から中央道に乗って相模湖東ICで下車。少し走ると、いつも必ず寄るドライブインがあるのですが、そこはもうドライブインではなくなっていました・・・。ここで精神を集中させて、20号でウォーミングアップしてから桧原村の峠道に入っていくの☆ 集中力に欠けると思った時は、引き返すか流して走るだけ。だから、ここは結構重要な場所なのに~残念(>_<)
Photo■真っ暗でよく見えないけど、ドライブインから見える相模湖と夜景

Uターンしてきました☆ 20号から桧原村への入り口にあるバス停☆桧原村は、上野原ICを過ぎて20号を入っていくのですが、時間が遅かったので、桧原村の少し手前でUターン。このバス停の先は、とても深く印象に残っている思い出の場所でもあるの。どんな思い出かというと・・・それはヒミツ☆ お友達と会うのも楽しいけれど、ひとりで過ごす気ままな時間もいいものです。

おかげさまで、少しリフレッシュできました

ClickでWスポーツRankingへ☆

CATEGORY : | THEME : 写真ブログ | GENRE : ブログ

2006.02.09 *Thu

テク選Ⅱ

数年前、関東大会SLに出場しているので、プロを引退して大会に出たのは このテク選が2度目でした。そもそも私が引退した理由は、戦うことに対するモチベーションの低下と、レースをするならアマチュア時代のように仲間とワイワイ楽しみたい。そんな思いからでした。。
CATEGORY : スキー&スノーボード | THEME : スキー | GENRE : スポーツ

2006.02.08 *Wed

テク選の感想☆

出場を決めてからの約1ヶ月間、サンデーボーダーなりに頑張って練習しました。が、、努力むなしく、不甲斐無い成績で終わってしまったテク選。仲間からは、いつもの私の滑りではなかったと言われてしまいました。VIDEOもまだ見ていません
初出場なのに「優勝できるかも」「入賞はできるよ」とか言われ、周りからかなりプレッシャーをかけられていたので 恥ずかしい滑りは出来ないと思っていたのですが、、、なんと恥ずかしい滑りだったみたいね 正直言って、ハッキリ言って、自分に負けた。 自信がなくて、思い切り滑れなかったのが敗因かな。唯一自信があったショートターンは、自分が考えていた滑りとジャッジの着眼点が違っていたこと。柔らかい雪質を考慮せず、いつものリズムで滑ってしまった自分の判断ミス。タイムで勝敗が決まるレースと違い、ジャッジが点数を付ける競技の難しさを知りました。
ゆっくり立ち上がったり抱え込んだりする滑りが苦手な私ですが、それでもかなりスローな動きができるようになりました。それに、テク選の練習に取り組んだことで、初心者の頃から直したかった(Fサイドで右肩が落ちる)クセが直ってしまった! 10年余り直らなかったのに、なぜたった1ヶ月で?! 不思議です。これによって、私のスタイルは以前より数段カッコよくなったらしい(=^-^=)頑張って練習した甲斐がありました。これはスノーボーダーとしての自分の大きな収穫でした☆
ひとりで滑っても楽しくない・・・と年々滑る時間が少なくなっていたのですが、テク選をキッカケに、またスノーボードが楽しくなりました。心から楽しんで滑れるというのは、技術以上に貴重な収穫だったと思います。さらに目標を持つことは、自分を成長させてくれるんだと実感しました。出場するキッカケをくれた勝又君、秀さん、相棒に感謝デス☆★☆

テク選 前日の十二平ゲレンデ☆■前日の夜、会場の十二平ゲレンデは雪で真っ白

寂しくひとりでワクシング☆■夕食後、急いでチューンナップルームへ。レースだと場所の取り合い・空き待ちは必須なのに、誰もワクシングしに来ない・・・。ちょっと寂しかったけど、こういうのって久しぶり!とひとりで楽しくワクシングしました。仲間とワイワイ話したり相談しながらワクシングするのも大会の醍醐味というか楽しいひと時なのにな~。レーサーとは違うのね

ClickでウィンタースポーツRankingへ☆


2006.02.08 *Wed

岩鞍スキー場☆急斜面ツアー

健さん☆トラック■1月26日
翌日の岩鞍スキー場ツアーのための
荷物を取りに、嬬恋スキー場へ☆
途中の関越道では、2inchアップした軽ジムニーが
コケるんじゃないかと心配になるくらいの強風。
ノロノロ走っていると、目の前に若き日の健さんが!
ポカポカ陽気の中でのひとりドライブに、
大会前の緊張感はまったくナシ

■1月27日
どちらかというと急斜面は得意だし好きなのですが、
滑っていないと滑れなくなってくるものなのよね。。
そんなわけで、女友達にお付き合いいただき岩鞍急斜面攻略ツアー☆
朝イチは、フラットなロングコースに一同ご満悦でした☆

午後は、岩鞍をホームにしているMOSSプロの富張(モグ)君、
MOSS後輩のKenjiが接待してくれました。
GSボードを履いた彼らの案内に、友人2名は撃沈。
最後はモグ君と2人でゴンドラに乗り、
『男子国体コース』でシメてきました

ソフトでボコボコの斜面に筋肉疲労全開(全壊?)
ただ滑って降りるのが精一杯。。
さすが男子国体だわ・・・ひと足遅れて撃沈。
これが練習になったかどうかは不明です

ClickでウィンタースポーツRankingへ☆


Copyright © m☆style All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。