--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.17 *Fri

腰&膝サポーター

愛用の腰・膝サポーターたち☆現在愛用中の腰・膝サポーター。今季は左上の太いタイプから使い始めましたが、滑っているうちにウエストまでズレて上がってきてしまう・・・サポート力があるのに残念。そこで、左下の細いタイプのものを付けてみたら、意外にもズレにくいことが判明! サポート力も申し分ないので、滑走時はコチラを使用することにしました。(太いタイプは主に長時間のデスクワークで使用)
次に膝サポーター。黒くて見えにくいけれど、左はサイドボーンが入ったタイプ、右は2本のサイドボーン&前十字靭帯を補強するクロスベルト付タイプ。私は前者を右足、後者を左足に着用しています。選手時代に使用していた同様の膝サポーターは、膝横に硬い金属が入っているもので、それが長時間の滑走でだんだん痛くなってくる・・・。それに比べてZAMSTは「これでサポートできるの?」と不安になるくらいサイドボーンが柔らかいので、ちっとも痛くありません。メーカー取材に行った時は、その骨組み(前方向へは曲がりやすく、横方向への動きは制御される)を触らせてもらって、その不思議さを実感してきました。今はゲレンデにいても1日にたくさん滑らないけれど、丸1日滑ってしまうと右足は痛みがあります。左膝はボード中に靭帯損傷。右膝はバイク事故の後遺症で、初心者当時からサポーターを愛用しています。
腰用/ZW-5(左上)ZW-1(左下) 膝用/KW-3(左)KW-7(右)

CTi2の膝サポーター☆CW-Xの腰サポーター☆
左はプロに上がる時"ジャンボ古川"さんの紹介で作ってもらったCTi2のニーブレース(左膝用)。かなりゴツイので、当時は1サイズ大きいウエアをセレクトしないと膝が入らなかった(^-^; 着用に時間が掛かり大会前に気持ちが焦ってしまうのが嫌でしたが、一番危険な転倒時に膝の靭帯を守ってくれるので なかなか手放せず2シーズン使用。その後は、筋力アップのため徐々に軽いタイプにシフトしていきました。右は撮影中にライダーと接触し、腰や背中を痛めた時に使用していたCW-X(腰用)。日常的に使用していたので、背部に4本のボーンが入った薄めのタイプを購入しました。服にひびかないのは良かったけれど、かなりズレるので今は使っていません。

ClickでWinterSportsランキングへ☆

スポンサーサイト

COMMENT

ご親切にありがとうございます。
2008/06/18(水) 17:45:48 | URL | shima #4xImDIPw [Edit

Comment Form


秘密にする
 
Copyright © m☆style All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。